平成29年の適正な税額を算出し、平成30年に源泉徴収すべき税額を確定するためです。


確定された税額は関係各署に報告されます。 


※提出されない場合、税法に従い本来よりも高い税率が適用されます。