<重 要>

1年間の税金の過不足分を清算することを目的とした「年末調整」を下記の要領にて行います。表紙の提出期限までに必要書類をご提出願います。いただいた情報は適正な税金額確定のため利用されます。正確な情報をいただけない場合、もしくは期限までに書類を提出いただけない場合、既届出情報のみで「年末調整」を行うことがございますのでご注意下さい。


要領:すべての申請書に押印(日本国籍でない場合は署名)が必要です。



提出書類

¨ 平成30年分扶養控除等(異動)申告書    全員提出


¨ 保険料控除申告書                対象者のみ提出


¨ 配偶者控除等申告書            対象者のみ提出


¨ 平成31年分扶養控除等(異動)申告書    全員提出

 

- 記入例が同封されていますのでご参照ください。

-   上記申告書は所得税法施行規則第73条(給与所得者の扶養控除等申告書の記載事項)に定めた事項を含んでおり、申告書として利用できることを確認しています。


提出時の注意点

・上記申告書を留めてあるホチキスは外さないでください。・マイナンバーは全書類に記入しないでください。

・提出書類に押印(日本国籍でない場合は署名)されていることを今一度ご確認ください。


年末調整の概要

年末調整とは適正な所得税額を確定するためのものです。給与や賞与の支払いの際にすでに徴収済みの税額と、 

1年間の給与総額に対して納めるべき税額(年税額)とを比べ、当年の年末に調整します。


年末調整の対象とならない方

本年中の給与収入が2,000万円を超える方は年末調整を行うことができません。来年以降、ご自身で確定申告を行っていただく必要があります。(確定申告期間:平成31年2月16日~平成31年3月15日)

【注意】: 確定申告をされる方も上記平成30年&31年分扶養控除等(異動)申告書は必ずご提出ください。